たぶん、坂出で一番子どもウケする歯医者かも!

昨日、娘の歯医者の帰りに寄ったカフェ、すごく良かったなぁ!
子連れでカフェって機会、本当に無くてフードコート、ファミレス、回転ずし、ほんとそれのローテーションばっか。
だけど、昨日は娘自ら「ここで食べたい!」っておねだりしてくれたんです。

娘のおねだりなら仕方ないなぁ~とニマニマしながら店に入ると、外装もめちゃ可愛かったけど店内もすごくお洒落!
こないだディズニーランドに行ってシンデレラ城やプリンセスの世界に魅了された娘も「絵本の中のお店みたーい!」って喜んでました。

以前は歯医者の帰りにこんな朗らかに笑う娘なんてありえませんでした。
だって、顔が腫れるまでギャン泣きだし、私もすごく疲れてヘトヘト…
だけど、今の坂出の歯医者に変えてから全然違うんです。

たぶん、あの歯医者は坂出で一番子どもウケする歯医者だと思います。
先生もスタッフもすごく優しくて明るいし、なによりも治療ほんとに痛くないし、無理強いしないから。
ママ友に紹介してもらって本当に助かった!
関東から四国の香川に越してきて、最初はすごく戸惑ったけど、最近は地元よりもこの坂出の土地が好きです。
どうか、もう転勤にならないように~って願うけど、でも転勤族だから無理かなぁ(涙)

エステサロンの集客を学ぶことに

知り合いの手伝いで、たまにエステサロンで働くことになった。
もともと、エステサロンで働いているのだが、定休日の日があるので、その日に手伝いにいっているのだが、知り合いのエステサロンは、正直、新規のお客様が少ない。
やはり、新規のお客様がこないと、売り上げは上がらない。
それは、わかっているみたいだが、どうすればいいか行き詰まっていた。
たまに入ると、相談をされていた。
エステサロンの集客を学ぶ場があるのだが、そこに参加してみるのは?というのを提案してみた。
すると、休みの日に行くといっていて、やはり、向上心はあるのだと思った。
いつになっても学ぶ気持ちはなくしてはいけない。
エステティシャンをしていると、新しい技術を身につけていかなければいけない。
そこを怠ると周りからどんどん差がついてくる。
なので、新しいことに常々敏感でなければいけない。
きっと、そういうところも集客につながると思っている。
知り合いは、学びにいってから、いろいろなことを試すようになった。
もちろんいいことばかりではないが、結果には繋がっているような気がした。

上野毛の歯医者

子供たちも成人し、自分たちで稼いでくるようになった。
今までは、子どもたちのために仕事を頑張っていたのに、これからは、なにのために頑張ればいいのかと考えても、なかなか思い浮かばないなと思っていた。
娘に相談すると、やりたいことをやればいいじゃん!と言われた。
やりたいことってなにかないかな?と考えていると、インプラントがしたい!と思った。
家の近くの上野毛付近に歯医者をみつけた。
その上野毛の歯医者は、インプラントをしているらしく、相談をいろいろとしてみた。
すると予約がうまってきてると言われ、急いで予約をした。
前から気になっていたので、ついにインプラントができると思うと、ドキドキした。
友達にインプラントの話を聞くと、たくさん教えてくれた。
メリットもデメリットもあるが、それでもやってみたかった。
ついに受けれると思うと、緊張するが、きれいな歯になるというのは、夢でもあった。
これで、たくさん笑えるようになれればいいなと思った。
馴染むまでは、違和感があるかもしれない。
しかし、夢が叶うときがきたと思うとウキウキした気持ちになった。

あの歯医者に変えてからめちゃ気持ち楽です!

会社の子から来週末にコンパに誘われたんだけど、その日はちょうど歯医者の予約の日だったんで残念だけど断りました。
そしたら「なんか歯医者の予約なのに嫌そうじゃないね。どしたの?」って言われたんです。
そういや、以前その子に歯医者に行くのめちゃ憂鬱って愚痴ったことがあったなぁ。

その時に通ってた歯医者、確かにめちゃくちゃ嫌だったんですよね。
治療は痛いし、歯科医の先生は怖いし、本当に歯医者の日は胃が痛くなるほどでした。

だけど、今通ってる和泉市の歯医者は本当に良いところなんです。
まず歯科医の先生がすごく優しくて、癒されます。
そして、治療も前とは比べものにならないほど痛くなくて、何もかも丁寧なんですよね。
受付の人もみんな感じが良いし、歯医者なのに美容院とかエステに行くような気持ちになってしまうんです。

前の歯医者だったら、コンパに誘われたらきっと予約キャンセルしてたと思うし。
なんか歯医者からどんどん足が遠のくことになって、むし歯を進行させてたかもしれません。
歯医者って気持ちよく通えるとこにしないと損ですよね。

夏場に歯を治療するということ。

歯を削ったり抜いた後には、必ず注意として言われることがあります。
そう、すぐに飲食しないということですが、やはり守る人のほうが多いでしょうか。
だいたい30分から1時間というところでしたが、夏場の歯の治療は大変でした。

それでも治療に含まれる我慢というのは、暑さに勝つことができるものです。
やはり、治療すると治療したところへの意識も強くなるからかなと思います。
そして、なぜか治療したての頃にはジュースも無意識に控えていたことがあります。

治療自体よりも虫歯になることを怖く思えるようになるのも歯を治す良さといえるかもしれません。
だって歯の病を怖がることができると、治療に行くことがなくなってくるものだからです。
強制じゃなく、自然に削ることや抜くことから遠ざかることができていけるということになるでしょう。

それに夏場ということと、治療後は特に喉が渇くと思います。
治療時期を見越して虫歯になることもできませんよね。
あとは、歯の治療ってしなくてよくなる時期というのもなかったりすると思います。
夏場の歯の治療はある意味で、歯のことを思いやるきっかけになったりもしているのではないでしょうか。

父の入歯でおすすめの三苫の歯医者さん

歯の治療法は歯科それぞれで結構違うと思いますが、インプラントとかブリッジとか特に入歯の治療はどれがどうなのかよくわかりません。
私の父が今度入歯をしたいらしく、私に入歯の治療でおすすめの三苫の歯医者を探して欲しいと頼んできたので、今どこかいいところがないか探しています。
それで、まずはブリッジとインプラントの違いを調べてみたところ、ブリッジは抜けた歯の左右の歯に義歯を橋(ブリッジ)にして引っ掛ける治療法ということがわかりました。
インプラントは人工の歯の根っこを植える治療法らしく、ブリッジは保険がききますがインプラントは保険適用外の自費治療になるのが特徴のようです。
治療的には多分インプラントの方が良いのだと思いますが、自費治療となると気になるのが費用の相場です。
インプラントの相場も調べたところ最低でも30万くらいなので、年金生活の父なので果たしてインプラントを希望するかどうか…やっぱりブリッジでしょうかね。
とにかく、三苫の歯医者で入歯で評判のところがいくつかあったので、今度口コミをもっとしっかりチェックしてみようと思います。

7つの特徴でJR野田の歯医者を選んでみる

歯医者は怖いところで痛いところと認識してしまっているとします。
以前通った歯医者がそうだったら、治療も途中になっているかもしれません。
または終わったつもりでいるかもしれませんが、歯医者は定期的に通うところです。
怖いと思っても、歯医者は通わないと、今現在も後々も困ることになります。
歯周病などは代表的かもしれませんが、歯石の問題もあるでしょう。
歯医者は安心できて、通いやすいところとさえ思えれば、問題はないところといえます。
駅近くで探していて、7つの特徴でJR野田の歯医者を選んでみるのがいいです。
どこがいいかは「あおぞらデンタルクリニック」といっていいでしょう。
1つにフッ素、唾液検査がありますが、虫歯を治すだけでなく、虫歯にならないためのチェックです。
2つ目に、アットホームでスタッフが暖かい、優しいといえることが言えます。
3つ目に、なるべく削らない、抜かない痛くない方法を長期的に診て予防計画をします。
4つ目に、出来る限り希望に沿った内容について細かく話してくれることが言えます。
5つ目に、訪問歯科で通えない患者さんの訪問で、最適な予防と治療を提供し、飲み込みの訓練もしてくれます。
6つ目に、歯周病予防と定期健診を受けられます。
7つ目に、JR野田駅から徒歩1分です。
そして、HPを見ると更に嬉しい特権もあるでしょう。

柏のおすすめ鍼灸院

正直、鍼灸院に通うなんて考えてもいなかったのですが、いちどはまってしまうと本当に実感です勧めてもらった柏鍼灸院がとても良かったと言うこともあるのだと思います。
鍼灸院に変えたからといって全ての人が満足できる結果になると言うわけではないと思います。合う合わないと言うのも実際にありますからね。私も整骨院に通うと言う事は抵抗なかったのですが、鍼灸院に通うと言うのは正直抵抗がありました。
オススメをしてくれた友達が本当に最近元気になって調子も良さそうなものを見て私もやってみようかなという気になったわけですけども、実際にここまで調子が良くなるとは自分自身が思っていなかったので驚きではあります。
鍼を刺すなんて想像しただけで怖いと思ってしまいますからね。
もし怖いと言う気持ちだけで鍼灸院に通うのを迷っていると言うのであればいちど行ってみてもらいたいですね。
そして自宅から近いと言うのであれば私が通っている柏の鍼灸院に行ってみて欲しいなぁなんて思ったりもしています。
あまり人にいろいろなことをお勧めすると言う事はしないのですが、柏の鍼灸院だけは絶対に行って良かったと思えると思うのでたくさんの人に勧めています。
実際に通って体の調子が良くなったなんて言われると自分のことのように嬉しいですしね。

行きたいと思える歯医者なんて!

江南市にある歯医者さんで、大池歯科医院っていうところがあるんだけど、サイトをネットで調べてみたら結構よさそうでさ。
なんか人が、行きたい歯医者さんを目指しているような感じで、とてもいいなと思ったんだよね。
意外とこうやって、人が行きたいと思える歯科医院なんていうのはあまりないじゃない?
だって歯医者ってイメージ的に怖い~怖い~なんていうのが幼いころから沁みついているわけだし…。
でも、江南市にある大池歯科医院っていう歯医者は、そんなイメージを払拭させてくれそうな歯医者だなって思ったんだよね。
結構こう見えて、歯科医院だけではなく病院全体的に苦手というか無理…みたいなタイプの人間だからさ、俺(笑)
意外と内科医院に行くのも怖いなんて思っている小心者だから、そんな俺にはこういうコンセプトを掲げている歯医者はめちゃくちゃありがたいなって。
実は今、歯並びも気になっているところだから、この江南市の歯医者で矯正治療をしてもらおうかなって思っているところ。
虫歯ではないから、そのまま放置していてもいいかなって思ってたんだけど、やっぱりなんだかんだ気になるしね。

爺ちゃん、その銀歯はデメリットです

我が家の舅は笑顔が優しくて、孫もじいちゃんのことを大好きです。
そんなじいちゃんの1つだけの欠点は銀歯です。
「じいちゃん、その銀歯は本当にデメリットでしかないよ。」
と、私はいつも心の中で言っています。
口を開けて大笑いするのですが、そのときに見える銀歯の汚いこと。
もうそろそろセラミックに替えたらいいのにって思います。
当時は確かにセラミックなんてなかったですから、ほぼ全ての人は銀歯だったと思います。
でも、今はセラミックという技術があります。
白い詰め物って素敵ですよ。
どうして昔の人って銀色だったんだろうかと不思議でなりません。
口の中を光らせる必要なんてないのにね、と思いながらも、例えば赤とか緑とかそういう色であっても嫌ですしね。
もう今となっては、歯医者さんも銀歯の人を見つけたら強制的にセラミックに替えていく位の事してくれてもいいのになぁって思ったりします。
歯に銀色の詰め物をしていると心臓の動きに悪い影響があるって聞いたことがあるように思います。銀歯に対するデメリットは見た目からでも十分わかりますが、メリットって、何なのでしょうね。
ちょっと気になっています。